ふだん、犬の困った行動や、

コミュニケーションのご相談にのりながら、

犬のトレーニングは飼い主さんのお稽古ごと

に近いものかもしれないな〜と思うことがあります。

IMG_3747
いい季節になってきた〜

どんな場所でも愛犬に集中してもらうにはどうすればいいのか。

愛犬がこちらの言うことを理解するためにはどんなふうに声をかければいいのか。

褒めるタイミングが大事というけれど、それはいつ?どんなとき?

そんなことを体得するのは飼い主さん。

IMG_3723
木陰でひと休み

飼い主さんが技術を習得すれば、

「トレーナーさんだとできるんです」

ということもなくなっていくはず。


トレーナーは犬の行動を変えるのではなくて、

飼い主さんに犬の行動の引き出し方を伝えるのが仕事なので、

練習するのは飼い主さん。


お稽古ごとというのは、

一日で習得できないもので、

進歩はほんのちょっとずつだったりします。

でも愛犬との練習の中でコミュニケーションが生まれて、

信頼貯金が貯まるという嬉しいオマケがついてきます。

私もまだ勉強と練習の日々です。

飼い主として、

昨日より今日、

進歩したいなぁと思っています。

⭐︎犬の信頼を得るには脅しや体罰、苦痛を伴わないトレーニングが大事です。