現在、生後3ヶ月で8キロ超えのスノウ。

体は大きいけど寂しがり屋の甘えん坊。

と言えば聞こえがいいというか可愛い。

が!

分離不安の疑いありかな〜。

IMG_1332

どこへ行くにもついてくる。

トイレに立っても慌てて追いかけてくるし、

シャワーに入っていても悲鳴みたいな声を上げて鳴きます

玄関の手前にベビーゲートを設置してあるのですが、

ガチャっと開く音がすると飛びつきにやってくる。

で、

さっそくお留守番トレーニング始めました。

いきなり留守にするのではなく、

まずは部屋にいるときに放っておいたり、

知育玩具で遊ばせたり、

サークルで休ませたりして、

同じ空間で別々に過ごす
ことから始めて、

それに慣れて来たら、

カイヌシのことを忘れて何かに集中しているときに、

ドアを開け閉めしたり、

トイレに行ったり、

短時間のシャワーを済ませたり、

玄関のドアを開けるふりをしたり、

実際にちょっと開けてすぐ閉めたりして、

スノウが不安になる前に戻ります

視界にカイヌシが入っていなくても大丈夫、

騒がなくても、追いかけなくても、

そのうち戻ってくるのだということを覚えてもらいます。

いよいよ外に出る段階になったら、

CD9A8707-22A5-4888-A73E-D07F56ED9D0F

知育玩具。

中にパピーフードなどをふやかしたものを詰め詰め。

慣れないうちは中のものが取れなくて諦めてしまったりするのですが、

スノウは来た当初から少しずつ中のものを食べることを教えたので、

いまは青いゾゴフレックスのものなら満タンにしても3分もちません。

なので、あらかじめ冷凍しておきます。

IMG_1401

ウェブカメラで様子が見られると安心。

スノウが食べるのに夢中なうちに戻ることができます。


初回はすぐにウロウロし始めたのですぐに戻りましたが、

三回めの今日はちょっと慣れたようなので15分まで外で待って戻りました。

IMG_1400

戻ってもカイヌシを気にしないでいられるのが理想。

シラーっと部屋に入ってコーヒーを淹れて。

食べ終わっても落ち着いていたのでサークルから出しました。

今後、時間を少しずつ延ばしていきます。

時間はかかっても、最初が肝心。