北海道出身のカイヌシ。

あちらには梅雨もなく(最近は蝦夷梅雨も多いみたいだけど)、この季節に紫陽花があちこちに咲くということもないので、子供の頃はカレンダーの6月のイラストがなぜ毎年紫陽花とカタツムリなのかよく分からなかったのですが、

IMG_6267
鮮やかなブルー

親の転勤で小学生の時に福島に移ってやっと分かった。

6月は紫陽花の季節なのだということが。

IMG_6196
表情がイマイチだけど笑

紫陽花見ると一緒に撮りたくなりますね☺️
 

ということで今回は雨の合間に紫陽花を見つけに行ってきました〜。

IMG_6283
額縁が付いたような額紫陽花

紫陽花は日本から世界中に広まったもので、もともとは額紫陽花だったのが、今はよく見る手毬のような形になって逆輸入されたのだそうです。

ちなみに額紫陽花の場合、外側の花に見えるのは実はガクで、中心にある小さいプチプチ(に見える)が集まった部分が花なんだそうです。知らなかった。

IMG_6205
白いのも綺麗だね〜

知らなかったといえば紫陽花の色は品種によっては土壌がアルカリ性(赤になる)か酸性(青になる)かで決まるんだとか。

ポリフェノールで有名な色素のアントシアニンと、土壌中のアルミニウムとの結合加減で色が決まるらしいのですが、白い紫陽花はもともとアントシアニンを持っていないのでずっと白のままなんだって!へ〜!

IMG_6279
いろんな色のが集まって咲いてるものたくさん見つけました。土壌が関係してるのか。勉強になった。

ついでに柄にもなく紫陽花の花言葉を調べてみたら、

「移り気」
「浮気」
「無常」
「冷淡」

…( ̄▽ ̄;)

もうちょっと調べたら、「辛抱強い愛情」というのがありました。ホッ。「元気な女性」というのも見つけました。昨今の豪雨に耐えて咲く姿は確かに辛抱強くて元気という感じなのかも。

IMG_6289

今年の梅雨も厳しそうですが、紫陽花を探しながらの散歩はちょっと気分が晴れるかな〜。

憂鬱な季節を乗り切ろう!



災害が少ない夏になりますように〜💧
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村